<< 羽田から | main | 募金 >>

九州北部豪雨災害応援チャリティーライブ2017リポ

2017.10.10 Tuesday | by asano-youki
夏に企画したチャリティーライブは内容、会場が2転3転(^_^;)
最初はアコースティック編成で朝倉市→天神KIDROCK→バンド編成で赤坂TUPELO

結果オーライでメンバーのお陰で無事開催することができました。

そして、友人、同級生、先輩、後輩など懐かしい人たちとの再会で
一瞬にあの頃に戻った一日でした。

10月7日(金)ライブ前日
宇部新川駅から高速バスで博多へ


博多行くにはこれが1番楽ちんなんだよな〜約3時間で天神へ


宇部から行くと何故か天神の街の賑やかさに心奪われるんよね〜(笑)

夜はキーボード担当のゴローと久々の「大砲」小田部店


いや〜相変わらずコクがあって美味かね〜宇部ラーメンを少しあっさりさせた感じかな

いつも言ってるけど煮玉子要らないんだけど(笑)

その後、博多時代からお世話になってる大橋バンブースタジオでリハーサル


10月8日(土)ライブ当日、
急遽参加が決まったベーシストのマンちゃん。


1回だけのリハーサルだったけど、さすが百戦錬磨だね、安定感抜群でホッと一安心。
心配なのはこの人(笑)


マンちゃんありがとうね!
今回は昔のズック時代の曲中心の選曲だったので、キメがやたら多い(笑)
80年代サウンドでブレイク&シンコペの嵐だもんね。
本当にご苦労様でした!

本番前の腹ごしらえに皆で近くのうどん屋へ


ネーミングが面白い「うどん大学」げな!(笑)
入るとちょっと居酒屋ぽいうどん屋でした。
味はと言うと…ごうかーーく!


麺は大好きな細麺やし!(釜揚げ的な喉越し)
汁がまたダシが濃くて最高でした!

ただ…ごぼう天うどんが650円ってのがマイナスポイントやな〜残念(笑)


西中洲にあったTUPELO以来の出演(赤坂は初めて)
iza-yoiでもやったよな〜
あれから10年、感慨深いよ

19:00にちょうど不倫カップルみたいな2人の入店を待って(笑)
「ズックメドレー」
(バイ〜海風と口笛〜ミルキーウェイの街〜Wanna Be With You)でスタート♪
久しぶりのバンドサウンドでテンションが上がる上がる(笑)



最近ハンドマイクで歌ってないからなんか恥ずいわ(笑)





「ひまわり」「サヨナラをさがせない 博多バージョン」「頑張らなくてもいいよ」
休憩後
フォークデュオ「ズック」時代の曲を弾き語りで
「約束」「ラブソング」「ケンカの後で」
36年ぶりに歌ったバンド初期のバラード「never see your again」
これ知ってたらかなりのズック通です(笑)
そして、同じサークル仲間が登場
「桑津留&浅野」で当時の曲を
「ゲーム」「バイオレットシーン」

相変わらずの桑さんの美声に酔いしれたばい!

そして次は同級生の女性デュオ「マーマレード」の名曲「恋の迷い子」を高田園美と。

38年前の学生時代にタイムスリップよ(笑)

ゴローと2人で「ずっと見ていて」


そして後半
ズックの代表曲「サーカスゲーム」「星の降る夜だから」「別れのChance」


アンコール「キミと見てたい」で終了

19:00〜21:30
燃え尽きました〜バンド最高!!

***********

出演者のチャージバック全額24,600円
募金箱6,970円+追加4,000円
お店TUPELOより3,000円
合計38,570円

会場に来てくれた朝倉市在住の後輩E氏に災害義援金として届けてもらうようお願いしました。

メンバー、お客さん、お店の方々の気持ちが少しでも復興の応援になれば嬉しいです。
皆さん、本当に協力ありがとうございました!感謝申し上げます。





Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Recommend
ふるさとになりたい
ふるさとになりたい (JUGEMレビュー »)
暁月めぐみ
2009年8月5日発売
作詞/冬弓ちひろ
作曲/浅野佑悠輝
編曲/新屋豊
Recommend
余花の雨
余花の雨 (JUGEMレビュー »)
服部浩子
2008年10月15日発売
作詞/菅 麻貴子
作曲/浅野佑悠輝
編曲/前田俊明
Recommend
恋桜
恋桜 (JUGEMレビュー »)
小林幸子
2007年第58回紅白出場曲
作詞/くろべさき
作曲/浅野佑悠輝
編曲/宮崎慎二
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM