<< キルギス紀行 その10 | main | キルギス紀行 その12 >>

キルギス紀行 その11

2019.10.07 Monday | by asano-youki
9月28日(土)

同室の松田さんが一足先に帰国されたので、ベッド独占!

って広すぎるやろー!!

逆に寂しいわ(笑)


今日は初めてのオフなので溜まった服を洗濯




お昼から大渕さんと街をブラブラ
ビシュブラです

ビシュケク駅に向かって南北に長〜い公演付き歩道が整備されてました


ビシュケク駅
中に入ろうとしたら怖そうな警備の人が二人
ロシア語で話しかけられたので遠慮した(笑)




これでモスクワまで行けるらしい
列車の旅もいいね〜


駅前にも銅像が
キルギス出身でロシアの活躍した政治家?軍人?さんらしい




途中、喉が渇いたのでショロを(麦芽を発酵させたキルギスオリジナル飲料)
あーー!美味しい
キルギスには自販機が無いのよ!まじで!


遅めのランチをカフェで焼きラグマン
日本で言う焼きうどんかな

この後、ツムデパート行って楽器を物色
見たことも聞いたこともないメーカーのギターが沢山。弦や譜面台は日本で買う2倍の値段が付いてたな…


そして夜は

Kapaokeと書いてカラオケ(笑)

グルムの家の近くのカラオケ店XOXOへ
アセーリ、大渕さん、グルムと僕4人で行きました

もちろんDAMとかないので(笑)
日本の歌はゼロ
パソコンでハードディスクにストックされてる曲を歌うシステムです。
残念ながらキーが変えられません、なので洋楽をオリジナルキーで歌うと
鶏の首絞めた声になります、
ホテルカリフォルニア歌ったら死んだ(笑)





得点が出るので日本VSキルギス 歌合戦勃発(笑)

僕らは英語の歌を彼女たちはロシア語とキルギス語の曲を

途中までグルムが歌った94点が最高だったんやけど、僕がビージーズの「How deep is your love」で96点出して逆転勝利!(笑)

まぁ、、盛り上がって4時間歌いっぱなし〜ロシアキルギスの歌を沢山聴けて楽しかったよ〜





みなさん!
日本でお馴染みの「カチューシャ」「ポーレシュカポーレ」はロシアでは軍歌なんだってー

知ってた?(笑)

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Recommend
ふるさとになりたい
ふるさとになりたい (JUGEMレビュー »)
暁月めぐみ
2009年8月5日発売
作詞/冬弓ちひろ
作曲/浅野佑悠輝
編曲/新屋豊
Recommend
余花の雨
余花の雨 (JUGEMレビュー »)
服部浩子
2008年10月15日発売
作詞/菅 麻貴子
作曲/浅野佑悠輝
編曲/前田俊明
Recommend
恋桜
恋桜 (JUGEMレビュー »)
小林幸子
2007年第58回紅白出場曲
作詞/くろべさき
作曲/浅野佑悠輝
編曲/宮崎慎二
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM