<< キルギス紀行 その11 | main | キルギス紀行 その13 >>

キルギス紀行 その12

2019.10.08 Tuesday | by asano-youki
9月29日(日)

最後のオフ日

この日は通訳アセーリのビジネスパートナー「メデル」&「エディル」がリゾート地「カナブラック」へ連れて行ってくれました。

途中、GSで見つけた旧ソ連の大衆車発見!渋すぎる〜

Москвич (Moskvich モスコヴィッチ)

市街地から車で1時間




山間(標高2000m)の釣り堀、乗馬、レストラン、サウナまである宿泊施設です




まずは釣り堀でニジマス釣り



デカっ!3匹釣り上げました

駐車場で貴重なキルギス犬と遭遇
キルギスに来た時から会いたかったので感激〜

足が長くて大人しく、気高い気品のある感じいいね〜


しっぽを振ってなびきません、マイペース犬です(笑)



そして、この日のメーンイベント乗馬!
大渕さんから馬に乗るとは聞いとったばってん…

草原の平坦な乗馬コースをガイドの人が歩いて馬を引っ張ってくれるって思ってたら…

あらまぁ、生まれて初めて馬に乗る初心者に対して全くの講習もなく、いきなり
「はい、、乗って〜」って(笑)

「手網引っ張れば止まりますから」って

小学生の頃、秋吉台の観光の馬の背に乗って写真だけ撮っただけの人間によー
無茶ぶりーーー(笑)

しかも、、馬で2500メートルの山に登るっちゅーんやから、恐怖よ




もう、、やるしかないと心に決め乗馬

これがまた、お馬ちゃんに初心者バレバレでなかなか言うことを聞いてくれない(笑)


ガイドさん(3歳から乗ってる少年)が遅れると後ろに来てくれて、煽ってくれて何とか皆さんと一緒に登ることが出来ました


市街地が見下ろせるところで下山




今度はもっと恐怖の下り
でも、この素晴らしい景色見ながらの乗馬は感動モノでした!



スマホで景色撮りたいんだけどそんな余裕なし(笑)


余裕を見せるアセーリ嬢




滝のあるところまで下って一旦休憩



ここでバンジーやってました!

見るだけで馬より怖かった(笑)




帰り間際、車道になった途端みんな走り出してさー

おい、おい!

もうアソコが痛い痛い(笑)

徐々にリズムに合わせるとなかなかいい感じに乗れて
一瞬だけど乗りこなしてる感が最高でした!
時代劇俳優になった気分?(笑)


4時間近く乗って終了

レストラン行くとお昼に釣った鱒が蒲焼に

ご馳走様でした!

今回のメデルとエディルには本当に感謝感謝です。
素敵なオフをありがとう〜
チョンラフマッーート!

乗馬初体験の浅野佑悠輝でした!

つづく…

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Recommend
ふるさとになりたい
ふるさとになりたい (JUGEMレビュー »)
暁月めぐみ
2009年8月5日発売
作詞/冬弓ちひろ
作曲/浅野佑悠輝
編曲/新屋豊
Recommend
余花の雨
余花の雨 (JUGEMレビュー »)
服部浩子
2008年10月15日発売
作詞/菅 麻貴子
作曲/浅野佑悠輝
編曲/前田俊明
Recommend
恋桜
恋桜 (JUGEMレビュー »)
小林幸子
2007年第58回紅白出場曲
作詞/くろべさき
作曲/浅野佑悠輝
編曲/宮崎慎二
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM